NPO法人 医療福祉クラウド協会 Medical Welfare Cloud Association

MeWCAについて

ビル

医療福祉クラウド協会(MeWCA)は、国民健康情報を安心、安全な環境で保存し活用するナショナルクラウドを国際標準にのっとり、産学官連携の中立的な立場で開発、運用、実現に導く団体です。
当協会の提唱する医療クラウドとはインターネット経由で医療データや医療用アプリケーションを利用することができる医療プラットフォームです。
Every time 時間帯、平時、災害時を問わずいつでも利用できます。
Everywhere 国内外を問わず、インターネットが繋がる環境ならどこでも利用できます。
→詳しくはこちら

2016年6月26日(日) 一般社団法人スマートヘルスケア協会 シンポジウム2016

一般社団法人スマートヘルスケア協会 シンポジウム2016
「地域の中で選ばれ続ける薬局であるために」
【詳細URL】http://society.seminar.etr.jp/entry.aspx?dd4c43de-3eaa-4180-816f-3e12df559b77

日時 2016年6月26日(日)
開催時間 12:55~18:00
会場 慶應義塾大学薬学部2号館3F 355講義室
〒105-8512 東京都港区芝公園1丁目5番30号 芝共立キャンパス
http://www.keio.ac.jp/ja/access/shiba.html
主催 一般社団法人スマートヘルスケア協会
後援 公益社団法人日本薬剤師会、一般社団法人日本保険薬局協会、一般社団法人保険薬局経営者連合会、
一般社団法人日本コミュニティファーマシー協会、公益財団法人杉浦記念財団、
NPO法人医療福祉クラウド協会、次世代薬局研究会2025(順不同)
参加費 一般 10,000円
ユーザー会員 8,000円(当日、登録無料)
学生 4,000円
内容:シンポジウム終了後に、研修シールを配布致します。
プログラム 12:55-13:00  開会あいさつ及および協会の紹介
        岡﨑 光洋 スマートヘルスケア協会 代表理事

【第一部】基調講演/特別講演
13:00~14:15 基調講演「薬局・薬剤師の将来像について」
        紀平 哲也 氏 厚生労働省 医薬・生活衛生局 総務課 課長補佐
14:15~15:30 特別講演「生活者から見た薬局・薬剤師に期待すること」
        山口 育子 氏 NPO法人ささえあい医療人権センターCOML 理事長

【第二部】生活者に応える薬局となるための従業員マネジメント
15:40~16:10 “かかりつけ薬局”になるための従業員の主体性を高めるマネジメント
        佐藤 健太 氏 株式会社医療経営研究所 取締役
16:10~17:10 ES調査を活用した薬局組織作りの事例報告
      ① (有)プライマリーファーマシー 代表取締役 山村真一
      ② ラッキーバッグ(株) 代表取締役 大橋一夫
      ③ (株)ケイ・ディ・フドー  常務取締役 桐林東一郎
17:10~17:40 パネルディスカッション(第二部講演者)

17:45 閉会挨拶

備考 シンポジウム終了後に、認定機関(日本薬剤師研修センター、薬剤師あゆみの会、
薬学ゼミナール生涯学習センター)の認定薬剤師研修シール3単位(いずれか)を
発行することができるようになりました。
いずれかの認定薬剤師研修を受講されている方は是非ご活用ください。
お申込み 詳細はこちらをご参照ください
お問い合わせ 一般社団法人スマートヘルスケア協会
〒110-0005 東京都台東区上野3-7-3 SDビル2階
Tel 050-3509-7859 FAX 03-5539-3528
e-mail office@shca.or.jp
Web http://www.shca.or.jp/
事務局 首藤、遠山

PICKUP CONTENTS


  • 医療福祉クラウドは国民視点に立ったサービスの提供をテーマとしています。
    医療福祉クラウドの特徴は、こちらの資料をご覧下さい。

    医療福祉クラウドの概要


  • 当協会の目的、方針および主な事業内容については、こちらをご覧下さい。

    事業内容


  • 医療福祉クラウド協会は、当協会の趣旨・目的に賛同していただいた法人・団体および個人によって支えられ、組織や活動が維持されています。

    会員情報