NPO法人 医療福祉クラウド協会 Medical Welfare Cloud Association

MeWCAについて

ビル

医療福祉クラウド協会(MeWCA)は、国民健康情報を安心、安全な環境で保存し活用するナショナルクラウドを国際標準にのっとり、産学官連携の中立的な立場で開発、運用、実現に導く団体です。
当協会の提唱する医療クラウドとはインターネット経由で医療データや医療用アプリケーションを利用することができる医療プラットフォームです。
Every time 時間帯、平時、災害時を問わずいつでも利用できます。
Everywhere 国内外を問わず、インターネットが繋がる環境ならどこでも利用できます。
→詳しくはこちら

2018年6月22日(金)YRP研究開発推進協会WSN協議会 「IoT×介護・医療・健康」セミナー開催のご案内

YRP研究開発推進協会WSN協議会 セミナ開催のご案内
「IoT×介護・医療・健康」セミナー
~介護・医療現場や健康管理にIoTを最大限活用~

日時 2018年6月22日(金)
開催時間 14:00~17:30 (予定) 
会場 KDDIホール
〒100 – 0004
東京都千代田区大手町1 – 8 – 1 KDDI大手町ビル2階
http://www.kddihall.kddi.com/access.html
主催 YRP研究開発推進協会
参加費 無料(先着順)
お申込先URL http://www.yrp.co.jp/yrprdc/wsn/event/20180622/index.html
プログラム
 (予定)
講演1: 介護現場でのIoT、センサー活用について
     株式会社日本総合研究所
     リサーチ・コンサルティング部門高齢社会イノベーショングループ
     紀伊信之 部長

講演2: 内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
    「社会リスクを低減する超ビッグデータプラットフォーム」の研究開発
     京都大学大学院  原田博司 教授

講演3: KDDI総合研究所での医療健康分野の取組みについて
     株式会社KDDI総合研究所研究プロモーション部門
     米山暁夫 グループリーダー

講演4: ハイブリッドLPWAおよび高度センシング技術による
     医療・介護支援システムの研究開発
     公立諏訪東京理科大学 松江英明 教授

パネルディスカッション:(仮題) 介護・医療・健康へのIoT活用の展望
     モデレータ:九州工業大学 田丸喜一郎 客員教授

お問い合わせ YRP研究開発推進協会 WSN協議会
E-Mail:wsn-event@yrp.co.jp
TEL:046-847-5002

PICKUP CONTENTS


  • 医療福祉クラウドは国民視点に立ったサービスの提供をテーマとしています。
    医療福祉クラウドの特徴は、こちらの資料をご覧下さい。

    医療福祉クラウドの概要


  • 当協会の目的、方針および主な事業内容については、こちらをご覧下さい。

    事業内容


  • 医療福祉クラウド協会は、当協会の趣旨・目的に賛同していただいた法人・団体および個人によって支えられ、組織や活動が維持されています。

    会員情報