NPO法人 医療福祉クラウド協会 Medical Welfare Cloud Association

MeWCAについて

ビル

医療福祉クラウド協会(MeWCA)は、国民健康情報を安心、安全な環境で保存し活用するナショナルクラウドを国際標準にのっとり、産学官連携の中立的な立場で開発、運用、実現に導く団体です。
当協会の提唱する医療クラウドとはインターネット経由で医療データや医療用アプリケーションを利用することができる医療プラットフォームです。
Every time 時間帯、平時、災害時を問わずいつでも利用できます。
Everywhere 国内外を問わず、インターネットが繋がる環境ならどこでも利用できます。
→詳しくはこちら

「MeWCAシンポジウム」開催延期について

毎年5月に開催しております「MeWCAシンポジウム」は、政府および東京都からの新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い開催を延期致します。

別途ウェビナーなど形式を変えて、MeWCAからの情報発信すべくコンテンツを整備しております。
詳細等については別途ホームページおよびメール等にてご連絡申し上げます。

                               2021年5月 特定非営利活動法人 医療福祉クラウド協会

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 医療福祉クラウド協会
〒112-0002
東京都文京区小石川1丁目28番3号 NIS小石川ビル
TEL:03-3814-3431 FAX:03-5689-8029
E-MAIL:info@mewca.jp
事務局 佐藤 美恵

PICKUP CONTENTS


  • 医療福祉クラウドは国民視点に立ったサービスの提供をテーマとしています。
    医療福祉クラウドの特徴は、こちらの資料をご覧下さい。

    医療福祉クラウドの概要


  • 当協会の目的、方針および主な事業内容については、こちらをご覧下さい。

    事業内容


  • 医療福祉クラウド協会は、当協会の趣旨・目的に賛同していただいた法人・団体および個人によって支えられ、組織や活動が維持されています。

    会員情報